ウェブサービス(誹謗中傷編)

はじめまして

  • インターネットの普及でいろんなサービスが誕生しました。
    家にいながら、ネットショップで買い物ができたり、銀行に行かなくても
    送金や入金の確認ができたりと、便利なシステムが増えました。

    また容易に情報を手に入れることができました。
    私が思うインターネットの最大の成果はここではないかと思います。

    インターネット上には膨大な数の情報が溢れ、現代の情報から、過去の情報まで
    どこでも入手することができます。

    スマートフォンの普及でその利便性はさらに増しています。

    しかし、情報が溢れ、個人でも情報を発信できるようになり、
    信憑性に欠けるような情報も増えています。

    信憑性に欠けるだけなら、まだいいのですが、全くの虚偽の情報や、誹謗中傷なども
    ネット上では横行しています。

    このネット上での誹謗中傷はほぼ永久に記録されてしますのです。
    これはほんとに恐ろしい事です。そういった被害は個人だけでなく企業などの法人にも及んでいます。

    そういった誹謗中傷の恐ろしさや危険だということを伝えられればと
    『ウェブサービス(誹謗中傷編)』を解説いたしました。